映画「小早川伸木の恋」の感想

サイトマップ
Sweet Homeトップ画像

夫婦が語る映画「小早川伸木の恋」

Sweet Home > 映画 > 小早川伸木の恋

Sweet Home カテゴリ

結婚 海外旅行 国内旅行 インテリア家具 家電 住まいの雑貨 パソコン 映画 小説 漫画 無料ブログ 保険 内職・在宅ワーク リンク集 掲示板 メール

映画「小早川伸木の恋」

私達夫婦の映画「小早川伸木の恋」感想記です。これから観ようとされている方の参考になれば幸いです。

映画「小早川伸木の恋」のオススメ度

映画「小早川伸木の恋」

そもそも、柴門ふみの作品は「東京ラブストーリー」といい「あすなろ白書」といい、あまり好きではない。 しかし、本作は辛口の友人から原作はかなり面白いという話を聞いていたので、TVドラマ化を機に観てみようとしたが二回しかまともに観れず。
ただその時も作田カナ役の紺野まひるが凄く綺麗で雰囲気のある女優さんだなぁと思ってたんですが、数年経って「白い春」を観たのを契機に紺野まひるが出演している映画やTVドラマがもっと観たいと思い、 かつて観れなかった「小早川伸木の恋」を迷わず選択。柴門ふみは先輩でもあるし・・・一応。
同じ医者役でも「白い巨塔」の時とは全く違う、人に気を遣いながら主張・主体性無く日々を過ごしている30代半ばの小早川伸木を演じる唐沢寿明、 幼い頃の父の女癖の悪さと母の家出が原因で極度のヒステリックとなり、伸木が自分だけを愛してくれているかどうかが常に不安で伸木に執着するがあまり逆に追い詰めていってしまう妻の妙子を演じる片瀬那奈、 そして伸木の友人で弁護士の仁志に誘われて行った盆栽教室で伸木が出会ってしまう、不思議な魅力と儚げな美しさをもつ作田カナを演じる紺野まひる。 その他、出演している役者の好演によって原作を知らない人でも、それはそれで十分楽しめるTVドラマになっているのは間違いない。
家庭と仕事で常に孤独を味わい、次第に精神的にも肉体的にも疲弊していく小早川伸木。 そんな彼が盆栽教室で出会った作田カナは伸木の孤独を理解し、共鳴し、適切なアドバイスを送ってくれる。出会いから互いに感じるものはあったが、徐々にそれは着実に互いの距離を接近させる。
一方で伸木の妻の妙子は伸木の変化に気付き、仁志からのアドバイスもあって仕事を始めることにするが、その職場は伸木の勤める大学病院。これによって妙子のヒステリックは更に過激さを増し、伸木は益々疲労困憊していく。
カナは一旦伸木の元から姿を消すが・・・運命が再び彼と彼女を会わせた結果は?
実際にTVドラマを観てみて下さい。
自分としては、このラストはどうも納得出来ない。TVドラマなので不倫を肯定するわけにはいなかかったのかもしれないが、無理にきれくまとめようとして作田カナだけが本当の幸せを手にしていない。
小早川伸木もそれでよかったのか?原作は違うが、TVドラマでもこの二人にはやはり結ばれて欲しかった。

小早川伸木の恋関連


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO