ウェディングドレス

サイトマップ
Sweet Homeトップ画像

夫婦が語るウェディングドレス

Sweet Home > 結婚 > ウェディングドレス

Sweet Home カテゴリ

結婚 海外旅行 国内旅行 インテリア家具 家電 住まいの雑貨 パソコン 映画 小説 漫画 無料ブログ 保険 内職・在宅ワーク リンク集 掲示板 メール

ウェディングドレス カテゴリ

私達夫婦のウェディングドレス選びの体験記です。これから結婚される方の参考になれば幸いです。

ウェディングドレス

結婚式は一生に1回、女の子が一番綺麗になれる日とあって、ドレス選びが一番の楽しみですよね。「どんなドレスがあるのだろう?可愛いドレス、あるかな?」なんて・・・。
でも、いざたくさんのドレスを見ると、どれがいいか、全くわからなくなってしまうんですよね。
日にちに余裕があるのなら、友達とワイワイ言いながら選ぶのも楽しいですよ。
結構、思ったことも行ってくれますしね。でも、これをすると「ドレスの色当てクイズ」は出来ないでしょうけれども・・・。
自分が着たいと思うドレスをいざ着てみると「似合わない・・・」となったり、自分があまり興味が無いドレスが似合ったりという事がよくありますから、時間の許す限り色々なドレスを着てみてください。
ただし、一緒に行く相手は選んで下さいね。 毎回彼を連れて行くと喧嘩になるかもしれないですよ。
私は初め、「もう若くないし、シンプルなドレスを」と思ってたのですが、結局、すごく可愛らしい、結構フリフリのドレスになりました。
スレンダータイプのドレスやシンプルなドレスも着てみたのですが、フリフリドレスが一番シックリきました。「お姫様」になれるのはこのときだけですもんね。
実際、今はドレスを見ると「もう二度と着れないのか〜」と思うと少し寂しくなります。
これから見に行かれる方は、思う存分楽しんで下さい!
あと、カメラは必須。写真は必ず撮って下さい。自分で鏡で見た感じと、写真の感じはまた違います。 あとで冷静に見直すことも大事ですよ。
ウェディングドレス試着 写真1  ウェディングドレス試着 写真2←この2着に決めました!
私はドレスは3回(母、友人、主人と行きました)、主人は1回試着しました。
大阪ガーデンパレスのホテル内にある、直営店で選びました。
何冊かアルバムを見せられて(写真と番号とドレスのサイズが載ってます。
やっぱり一番多いのは9号かな?私は7号で、着たいドレスとサイズが違うと悔しいのです・・・)、 その中から自分が着たいドレスの番号をアルバムと一緒に渡された紙に書いて渡すと係りの方が番号のドレスを持ってきてくれます。
1回見に行くたびにウェディングドレス4着、色ドレス4着を試着する事が出来ます。
原則1着ずつを取り置き出来、次回に選んだ4着と前に選んだものを比べてまた気に入った方を取り置き出来ます。
ドレスは、式場が決まったら絶対にすぐに見に行って下さい。
どんどん予約が入るので、自分が着たいドレスが着れない事が出てきます。
私もアルバムで選んだ何着かは「決まっているので」という理由で試着出来ませんでした。
女の子の気持ちとしては「着てみるぐらい、いいやん!」という気分になりますよね。
「そのドレスは、同じ挙式日の方が選ばれているのです」と言われたドレスもありました。
そのドレスを着てる姿を見たときには「くそ〜!」という気分でした。
でも、結果的には私が選んだドレスが1番だったんですけれどもね(笑)
当日、介添えの方にも「このドレスのほうがずっとイイですよ!」と言って頂いて嬉しかったです。(まあ、お世辞でしょうが・・・)
試着の時は次に新しいドレスがいつ入荷するかを確認した方がいいですよ。
大阪ガーデンパレスの場合、ブライダルフェアの翌日で、試着しに行ったときに教えてくれました。
やっぱりみんなが着たドレスより、新しいドレスのほうがイイですよね。
私達は3日後に行ったのですが、もう決まっていたものもありました。
(同じ日の、同じ時間に着ていました)
出来たらフェアの翌日がベストでしょうね。でも、フェア直後はやっぱり混んでます。
前に2回見に行ったときは特にドレスを決めるときに時間は言われなかったのですが、フェア直後は平日だったにもかかわらず、予約が詰まってたようで2時間と言われました。
後の人が来るとこちらもやはり焦りますし、とうとう角に追いやられてしました・・・。
女性はウェディングドレスだけでも何冊かアルバムがありましたが、男性は和装、ウェディング、色タキシードが1冊にまとめられてました。
やっぱり男性と女性の扱いは違いますね・・・。大阪ガーデンパレスで式を挙げられる方は、ドレスの追加料金はそんなに気にしなくていいと思います。
追加料金が発生するドレスが載ってるアルバムは、他のものと比べて小さなサイズのアルバムが1冊だけで、追加料金も2万円位でした。プラン内でもたくさん良いドレスがありましたよ。
そんな感じで最終に選んだドレスはウェディング、色ドレス共に新着のドレスでした。
しかも、両方とも当初着るつもりがなく、主人が「着てみたら?」と言うから着てみたのですが、どちらも着てみると意外にしっくり!最後は主人の「これがイイよ」の一言で決めました。
ウェディングはプリンセスラインのフリフリした感じ、色ドレスは濃紺のシックな感じのドレスです。
色ドレスは、ピンクの可愛らしい感じのドレスとかなり迷ったのですが、主人が「ピンクだと同じような感じになるから、紺の方がイイよ」と言ってくれたのですが、 実際、式に出席してくれた人もガラっと雰囲気が変わってよかったと言われました。
私もドレスの選択は大正解だと思います。
主人はテイルコート(フロックコートは、見ていて重たく感じました)とシルバーのロングタキシードでした。
大阪ガーデンパレスの独立型チャペル 写真 大阪ガーデンパレス前撮り 写真 ←前撮りの写真です!

ウェディングドレス お得情報


皇室衣装製作スタッフ出身
デザイナーがトータルコーディネートするウェディングドレス工房


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO